名阪国道と国道369号線が交差する針インターに道の駅としては日本で最初の[PFI]事業による「道の駅 針テラス」が完成いたしました。
 道の駅は、利用者に「ゆとり・あんしん・あんぜん」を提供すると同時に、その土地の人情・歴史・文化・風景・特産物とのふれあいの場を提供する施設として多くの人たちに利用されています。
 当針テラスは、建物全体を南イタリア風のデザインとし、駐車場500台収容可能なスペースを有し、豊富なグルメがいろいろ選べる飲食味街道、ゆっくりくつろげる温泉、都祁の郷で産まれた生鮮品・加工品の販売、西日本最大級の観光イチゴ園、あらゆる特産品がそろった名阪国道随一のショッピング街、そして観光・道路等の各種リアルタイムな情報を提供する施設などが完備した西日本最大級の規模を誇る道の駅です。
観光・道路等の各種リアルタイムな情報の提供、都祁村がひと目でわかる歴史民族展示室
本格的なイタリアンレストラン、ワインバー
イタリアングッズの販売、名車フェラーリーの常時展示
ファーストフード、弁当店、ラーメン店
うどん店、和食店、雑貨店、カフェ
ファーストフード
レストラン(団体・家族・グループ)
スナックコーナー
名阪国道随一の山海物、地域特産品
高原のきれいな空気と水で育った生鮮野菜と手造りから生まれた特産品販売を行っています
良質の天然温泉、スイミングプール、バーデゾーンをフルに使って700円!豊富なお食事やエステも完備!
奈良市都祁の郷

 奈良県東北部に位置し大和高原を中心に南北に長く広がっています。南には大和高原第一の高山「貝ヶ平山」。東には笠置山系が奈良市、山添村、宇陀市と境をなし、西は山稜を経て天理市に接しています。また、村の中央部を東西に走る名阪国道と南北に走る国道369号線により、大和高原の産業・交通・文化の中心地として重要な位置を占めています。
 都祁の郷の歴史は、はるか縄文時代に遡ります。大和高原の中央に位置する都祁の郷は、文明が早く開けた大和地方の中でも、早い時期に人が住み着いたといわれています。村内に残っている遺跡は、当時の人々の暮らしぶりを物語ってくれます。


奈良市ホームページ
    http://www.city.nara.nara.jp/
道の駅 針テラス __所: 〒632-0251
奈良県奈良市針町345
電話番号: 0743-82-5533
FAX番号: 0743-82-5530
Back to TOP